癒しの行政書士をめざして。

横浜市で行政書士をしております。 問題を解決するだけではなく、さらに相談者を「癒せる」行政書士になれたらと考えて、試行錯誤してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

『認知症の介護のために知っておきたい大切なこと―パーソンセンタードケア入門』

示唆に富んだ良書だとは思いましたが、なにぶん外国の話でもあり、私に

は少し早すぎる本だったのかもしれません。

本書のコンセプトである「本人中心のケア」に惹かれて読みましたが、こ

れについては、前に読んだ小澤勲氏の「認知症とは何か」の後半でも、似

たような記述がありました。

よくよく考えれば当然のことかもしれませんが、長く介護の現場にいた方

なら、自然とそういう考えに至るのかもしれません。

本書は、そういった考えを明文化して、より推し進めていこうとしたのか

もしれません。

私の勘違いかもしれませんが、この本で語られている「本人中心のケア」

にまつわるエピソードやその解決策は、心理療法の世界におけるミルトン

・エリクソンの伝記にある症例を見るようでした。

知る人ぞ知るエリクソンですが、彼の治療法はとても面白く、妄想癖のあ

る患者が、

「部屋の真ん中に虎の罠がある!」

と叫べば、患者と一緒になって、

「どこどこ? ここか!」

などと言って、その場所を避けて通るような方法です。

つまり患者に付き合うのです。

本書が提案する介護方針も、これに近い概念に見えました。

ただ、翻訳文が硬くて、読みづらいです。



認知症の介護のために知っておきたい大切なこと―パーソンセンタードケア入門認知症の介護のために知っておきたい大切なこと―パーソンセンタードケア入門
(2005/11)
トム・キットウッドキャスリーン・ブレディン

商品詳細を見る
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

massy0627

Author:massy0627
横浜市で行政書士として開業して早2年半。
まだまだ未熟者ですが、毎日勉強を欠かしてません!
今年は、成年後見業務を中心に据えることを決め、ますますやる気いっぱいです。
みなさまのお役に立てるようがんばりますので、温かい声援をよろしくおねがいします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。