癒しの行政書士をめざして。

横浜市で行政書士をしております。 問題を解決するだけではなく、さらに相談者を「癒せる」行政書士になれたらと考えて、試行錯誤してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

失礼な外人

今日は奥さんと一緒に、新横浜の黒船祭に出かけました。

楽しいイベントにいろいろな地方の名物の出店があり、それはそれでよか

ったんですが、問題は帰りの電車。

奥さんが座り、私はその前に立ってました。

そこへ入ってきた外人2人+日本人の若い女1人。

日本人の若い女は疲れている様子で何も言わずに座りました。

これがまた信じられない。

いや、別にどうでもいいけど、外国から来た友人を差し置いて、まず自分

ひとりだけ座るかなあ…。

問題はその後で、私の左にでかい男の外人が立ち、右側に女の外人が立つ



私は二人に挟まれた状態。

なんだ、この居心地の悪さは。

この二人はたぶん友人同士だから、隣合って立たないかなあ。

まあ、いいや。

本当の問題はその後です。

女の外人が、持っていたバッグを投げる。

バッグは私の奥さんの鼻先をかすめて、日本人女の膝に落ちました。

要するにこれを持ってろと。

私は奥さんと目を見合わせました。

まあ、我慢しよう…という合図を感じました。

ところがその直後、その外人女は、思い切り体を伸ばして、日本人女のひ

ざから、自分のバッグを取り戻しました。

私と奥さんの間の空間を通って…。

いや、そういう失礼な行動するかなあ…。

でも、我慢我慢。

そして何を思ったが、その外人は再びバッグを友人のひざに投げたのです



3度目の正直で、さすがにキレました。

その外人女の胸倉を掴んで、正拳突きを一発!

…というようなことはしませんでしたが、肩を叩いて、

「失礼だろ、お前。やるなら俺の後ろを通せ。何度も何度も人の鼻先で荷

物を投げるんじゃねえ!」

と説教してやりました。

左隣にいたでかいあんちゃんが文句つけてくるかな? と思ったけど、全

然他人のフリでした。

その外人女は日本語がまるでできないらしく、日本人女が何か言ってまし

た。

スペイン語かポルトガル語っぽい感じがしました。

その後、その女はていねいに

「SORRY」

と言ったので、私は、

「よし」

と頷いて終わりです。

しかし、なぜその行為が、人を不快にさせるか分からないんだろうか。

また、友人は何のためにそこに一緒にいるんだろう。

お互いに注意しあうこともなく、かばうこともなく、とても人間同士の関

係とは思えない。

宇宙人を見た思いでした。





スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

massy0627

Author:massy0627
横浜市で行政書士として開業して早2年半。
まだまだ未熟者ですが、毎日勉強を欠かしてません!
今年は、成年後見業務を中心に据えることを決め、ますますやる気いっぱいです。
みなさまのお役に立てるようがんばりますので、温かい声援をよろしくおねがいします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。