癒しの行政書士をめざして。

横浜市で行政書士をしております。 問題を解決するだけではなく、さらに相談者を「癒せる」行政書士になれたらと考えて、試行錯誤してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

成年後見業務について

 ここのところ、成年後見業務について報告していません。

成年後見の仕事をやってないわけではなくて、あまりにも地味

で報告するまでもないと判断したからです。

最近やった仕事としては、

・Eさんの障害年金申請手続き(実際は妻の仕事ですが)
・Gさんの老人ホーム費用支払
・Iさんの老人ホーム入所手続き
・Kさんの後見申立について説明(手紙)
・Cさんの老人ホームでの会計チェック
・Dさんの住所変更手続き

などです。

地味ですね~。

まあ、本来の成年後見業務という感じがしまうs。

ただし、「Iさんの老人ホーム入所手続き」については、後見

受任前ですから、正確に言うと後見事務ではありません。

つまり、ボランティア仕事になります。

区役所からいただいた仕事の場合、こういう事前の仕事は、

たいてい区役所の方がやってくれるので楽でした。

しかし、Iさんの場合は、ご主人から法定後見の依頼を

いただいたので、後見に至るまでのさまざまな問題点を

受任前後に関わらず、全部引き受けています。

成年後見制度は、発足後10年が経過していますが、こう

いうところがまだまだ未完成です。

後見事務開始前と後に、後見人がやるべき仕事が多すぎる

のです。

上の例でいうと、「Gさんの施設入所費用の支払」も、

受任前なので権限がありません。

本人に付き添って銀行で手続きするわけです。

法的には大変不安定な立場です。

ふつうの言葉で言うと、

「怪しい」

ということです。

困ったもんですね。
スポンサーサイト
このページのトップへ

プロフィール

Author:massy0627
横浜市で行政書士として開業して早2年半。
まだまだ未熟者ですが、毎日勉強を欠かしてません!
今年は、成年後見業務を中心に据えることを決め、ますますやる気いっぱいです。
みなさまのお役に立てるようがんばりますので、温かい声援をよろしくおねがいします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。