癒しの行政書士をめざして。

横浜市で行政書士をしております。 問題を解決するだけではなく、さらに相談者を「癒せる」行政書士になれたらと考えて、試行錯誤してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

成年後見の申立て法 ・・・・・・・ 第3回

 前回は、第2回目として、まずは申立書をはじめとする書類の種類について説明し

ました。

まあ、型どおりの説明としてはあれで終わりなんですが、なんか味気ないですね。

そこで今回は、もう少し具体的に詳細を書きましょう。

まずは、申立書ですが、前回は簡単に「家裁で取ってきてね」で済ませました。

実際に書いた雛形があるといいんじゃないかなとも思いましたが、残念ながら、メル

マガでは、機能的にそれをお見せすることができませんね。

そこで、私のHPにサンプルを載せることにしましょう!

近日中に載せますので、参考にしてくださいね。

まあ、表は名前や住所を書けばいいだけなので、簡単です。

問題は、裏面だと思います。

「申立の実情」という欄には、一体なにを書けばいいのか迷ってしまうと思います。

サンプルはほんの一例です。

後見申立てをするに至ったこれまでの経緯を、簡潔にまとめればいいと思います。

・・・あ、念のため、「申立の実情」の部分だけ、サンプルをここに書きましょうね。

もしかして、それで充分かも・・・。

でも約束通り、HPには雛形を載せるので、乞うご期待!

---------------------------------------------------------------------------

 ●申立の実情●

 ○○市にて出生、以後現住所にて生活。結婚暦なく、子もなし。昭和○○年に父没
後は、単身にて生活。平成○○年に脳溢血で倒れ、入院。その結果、半身に麻痺が起
こり、車椅子の生活となる。本人の強い希望のため、退院後も単身生活を続けたが、
数年後から認知症の症状が出始め、徐々に金銭管理が困難となる。しばらくは、民生
委員の管理のもと、近所の方の支援を受け、定期的に現金を渡してもらうなどの態勢
をとったが、認知症の進行に伴い、金盗られ妄想が出るようになり、近所の方の手に
は負えなくなる。平成○○年からは、食事や服薬管理もできなくなったため、栄養状
態が悪化し、また、失禁したまま一日過ごしたりして、衛生状態が悪化したので、民
生委員により行政に相談があったが、重度の認知症が見られるため、即座に入院となっ
た。
 現在、月12万円程度の年金収入があるが、親戚等がなく、口座から引き出せない
ため、入院費用の支払いが滞っているが、本人の判断能力は不十分であり、後見人等
の選定が必要となった。

--------------------------------------------------------------------------

 注意深く読めば分かると思いますが、これは市区町村長申立の例ですね。

親族がいないですから。

あまり参考にならなかったかもしれませんが、雰囲気だけはつかめたんじゃないで

しょうか。





スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naiyousyoumei0627.blog27.fc2.com/tb.php/105-152c4d31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

massy0627

Author:massy0627
横浜市で行政書士として開業して早2年半。
まだまだ未熟者ですが、毎日勉強を欠かしてません!
今年は、成年後見業務を中心に据えることを決め、ますますやる気いっぱいです。
みなさまのお役に立てるようがんばりますので、温かい声援をよろしくおねがいします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。