癒しの行政書士をめざして。

横浜市で行政書士をしております。 問題を解決するだけではなく、さらに相談者を「癒せる」行政書士になれたらと考えて、試行錯誤してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

プロの仕事

朝9時に病院に行きました。

受付で担当者のAさんを呼び出す前に、被後見人のBさんに会い

ました。

すると、そこで掃除していた方が、Aさんを呼びに行ったのです。

Aさんはすぐに病室まで来ました。

Bさんは腰を拘束されていました。

「これね、痛いのよ。取ってよ」

私に言われても困りました。

「あぶないからね。取れないんだよ」

私はそう言って、病室を去りました。

Aさんと話をするためです。

その時点では、喧嘩する気満々でした。

でも、Aさんの搾り出すような声を聞いて、その気が失せました。

Aさんも悩んでいたのです。

・・・というか、はっきり言って、話せば話すほど、Aさんは

プロではありませんでした。

それは、この後、他の場所へ行って、他のいろんなプロの方達と

話をすると分かることです。

Aさんは、単に知識があって、この病院に勤めた、単なる勤め人

でした。

ただし、心優しい勤め人です。

だからこそ、悩むんですが、基本的に覚悟がないので、やること

に「正義」がないのです。

分かりづらいと思いますが、自分のやるべきことを定めて、覚悟を

決めて仕事するかしないかは、結果に大きな差が出てくると思います。

「究極のところ、どうしたいのか」

それが自分自身で理解できてないと、自分でも分からないうちに、

患者をとんでもない立場に追いやってしまいます。

今日一日の出来事を通して、

「この仕事は、人権と直接的につながっている」

と感じました。

行政書士業務で言うと、入国管理業務をやるときも同様に感じました。

要するに、社会的な弱者の立場に立って仕事をすると、そういう

ことになります。

身寄りも財産もない病身の高齢者は、外国人よりももっと弱者です。

関わる人間がほんのちょっとでも見放したら、途端に基本的人権が

損なわれてしまう立場にあります。

そのことをよく理解できている人でないと、病院のケースワーカーは

務まらないと思いました。

今日聞いた話だと、Aさんは、これまで随分とBさんのためにやって

きたみたいです。

しかし、結果として、そのことが、Bさんのためになってないのです。

具体的に言うと、Aさんは、Bさんが追い出されないように、病院の

上の人間にBさんの状況を一定期間、隠してきたんだそうです。

それで、入院期間が一年に及んだ。

しかし、暴言が起こるようになって、それがバレた。

それで、急なことだけど、「出て行ってください」ということに

なったのだそうだ。

これは、仕事のやり方としては最悪です。

迷惑なのはこっちだし、このことによって、被害を被るのは、B

さん本人です。

変に隠したりせず、しかるべき時に、しかるべき処理をしておけば、

急な話にならずに、ちゃんとした対処が取れたはずなのです。

現に私が今度受任する予定の方と、今日の夕方に会ってきましたが、

入院後数ヶ月の段階で、正当に「とりあえず医学的にできることは

ありませんので、老人介護保健施設に移ってください。つきましては、

すぐ隣にある老人介護保健施設なら、すぐに手続きできますし、信用

できますので、これから見学に行きませんか」とお話をいただきました。

その場で本人とともに見学に行き、とてもいい施設だと分かったので、

その場で契約を決めてきました。

同じことが起きているのに、片方はスムーズで、片方はぐちゃぐちゃ

です。

確かに、Bさんの場合は、夕方に会った方よりも深刻な条件がいくつか

あります。

しかし、それも、問題がこんなに深刻化する前に手を打っておけば、

こんなことにはならなかったはずです。

結局は、Aさんがプロではなかった。

この一言に尽きるのです。

今回の一件を通して、私自身も、成年後見人として、プロに徹しな

ければ、と肝に銘じました。

そうでないと、被後見人の人権が脅かされる。

責任は重大です。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naiyousyoumei0627.blog27.fc2.com/tb.php/116-6565da7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

massy0627

Author:massy0627
横浜市で行政書士として開業して早2年半。
まだまだ未熟者ですが、毎日勉強を欠かしてません!
今年は、成年後見業務を中心に据えることを決め、ますますやる気いっぱいです。
みなさまのお役に立てるようがんばりますので、温かい声援をよろしくおねがいします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。