癒しの行政書士をめざして。

横浜市で行政書士をしております。 問題を解決するだけではなく、さらに相談者を「癒せる」行政書士になれたらと考えて、試行錯誤してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

後見業務終了

 さて、成年後見業務の終了ですが、まず第一に法務局への

報告が必要なようです。

後見開始のときは、裁判所のほうで、後見登記をやってくれる

んですが、終了登記は後見人がやることになっているみたい

です。

まあ、開始時は、費用を被後見人持ちにすることができないけど、

終了時は、後見人が被後見人の財産から支払えばいいので、

そうなっているのかもしれないですね。

「公用」で全部やってくれればいいのに・・・とも思いますけど。

「公用」といえば、後見申立の際、たとえ区長申立であっても、

後見人候補者の戸籍謄本は、「公用」で取ってはもらえません。

後見人候補者(つまり私です)が自分でお金を払って取得し、

区役所の担当者に渡すのです。

相模原市では、公用で取ってくれた・・・という先輩の情報も

ありますが。。。

その他、とりあえず裁判所に「後見終了の報告書」を、除籍謄本を

添付して提出します。

それから、2ヶ月以内に、被後見人の財産をまとめて、事務報告書

と一緒に提出するわけです。

それから忘れてはいけないのが、「後見人の報酬申立書」です。

これを提出しないと報酬がもらえません。

私の場合、今回亡くなったAさんの後見を受けたのが、昨年末です

から、まだ数ヶ月しか業務を行っていません。

しかし、財産目録の提出から始まって、金融機関の変更や各種手続き、

入院の手続きや各種同意書へのサイン、顔見せやなにやらと、結構

働いた感があります。

それなのに・・・。

裁判所の書記官が、

「・・・先生は、まだ数ヶ月しか業務されておりませんが、報酬付与

の申立は行いますか?」

って、聞くんですよ!!!

するに決まってるでしょ!

何が悲しくてタダ働きしなきゃならないのか!

こりゃ、報酬額は覚悟しておかないと、かなりガッカリする予感

がしますね・・・・・。

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naiyousyoumei0627.blog27.fc2.com/tb.php/127-4ae2387c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

massy0627

Author:massy0627
横浜市で行政書士として開業して早2年半。
まだまだ未熟者ですが、毎日勉強を欠かしてません!
今年は、成年後見業務を中心に据えることを決め、ますますやる気いっぱいです。
みなさまのお役に立てるようがんばりますので、温かい声援をよろしくおねがいします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。