癒しの行政書士をめざして。

横浜市で行政書士をしております。 問題を解決するだけではなく、さらに相談者を「癒せる」行政書士になれたらと考えて、試行錯誤してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

現実の力

またまたご無沙汰しております。

あっという間に、もう年末まであと一歩ですね。

なんとなく忘年会の予定が立て込んできたり、お歳暮は何にしようか、なんて考えたりしていると、もう2008年が終わったような気持ちになりがちですが、まだまだ世間は動いてます。

先日、相続絡みで、裁判に関係することになりました。

第一回公判もまだで、現在、弁護士さんと打ち合わせ中です。

敵の論理構成は、しょうもないものですが、それでも相手にも弁護士がついており、形式だけはキチンとした訴状を出してきてます。

こちらも証拠と論理をまとめ上げ、裁判に備えなければなりません。

その過程を通じて、一つの気づきを得ました。

それは『現実の力』についてです。

「それが現実か…」

などと寂しい表情で口に出せば、どことなく否定的な響きが感じられます。

確かに現実は、時として我々の肩に重くのしかかることもあります。

しかし、現実の力が、自分に有利に働くことだってあるのです。

「10年とか20年とか、まとまった年数、コツコツと積み上げてきた仕事や善意、行動は、少しくらいのトラブルなんかにビクともしないものだ」

裁判の準備を進めるうちに、そう強く思うようになりました。

10年やり続けた現実は、とても偉大で堅固なものです。

「それならば、反対に未来に向けて、これからの10年、どんな現実を作り上げていこうか」

そうも考えました。

その答えはまだ出ませんが、たった一つ言えることは、

「王道を行こう」

ということだけです。

偉そうで恥ずかしいですが…。

道の真ん中を歩きたいものですね。





スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2008/12/06(土) 18:36:17 |
  • |
  • #
  • [編集]

現実は重いです

本当に現実は重いです
実際の行動がものを言いますからね
そこで 現実にどう結果が出せるか
重いですよねー
だからこそ 結果が出せたときの
達成感 満足感というものも
大きくなるのかもしれません
生きてる限り
何事も 机上の空論だけで
終わらせない努力が必要ですよね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naiyousyoumei0627.blog27.fc2.com/tb.php/32-e3d2d44c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

プロフィール

Author:massy0627
横浜市で行政書士として開業して早2年半。
まだまだ未熟者ですが、毎日勉強を欠かしてません!
今年は、成年後見業務を中心に据えることを決め、ますますやる気いっぱいです。
みなさまのお役に立てるようがんばりますので、温かい声援をよろしくおねがいします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。