癒しの行政書士をめざして。

横浜市で行政書士をしております。 問題を解決するだけではなく、さらに相談者を「癒せる」行政書士になれたらと考えて、試行錯誤してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

古物商営業許可登録

こんにちは。

またまたご無沙汰しておりました。

ダメですね。

忙しさにかまけて、更新を怠っておりました。

書かない間にも、様々な仕事を通して、色々な気づきがあったりして、書きたい内容はたくさんあったのですが…。

昨年は、「私はなんて多忙な男なんだ」

と思っておりましたが、今思うと暇で暇でしょうがない男でありました。

今こそ本当に忙しい…。

…というのも、多分来年にはもっと忙しくなり、あの頃は暇だったなあ…と思うのかもしれません。

昨年はいろいろあっても、少しは勉強したり本を読んだりする時間はあったのですが、今はそれすらするのが難しい。

実は必要を感じて、簿記3級の勉強を始めたのですが、全然はかどってません。

仕事も、大体がすれすれの予定で、あっちの予定とこっちの予定を摺り合わせて…などと綱渡り状態でやってます。

そんな中で、この間やった『公正証書遺言を大至急つくりたい』というお客さんの仕事では、時間がないから私が取るしかない書類だけは取って、その他は関係者たち本人に全て頼んでしまいました。

おかげで遺言は完成したのですが。

このやり方でよかったのかどうか。

夜中まで電話で打ち合わせたりして、お客さんも大変だったんじゃないかと思います。

今は古物商登録の仕事をしています。

これはやることは簡単なんですが、窓口が警察で、場所によっては担当者にいじめられます。

最近は市役所や区役所、図書館などは対応がすばらしく改善されてきていますが、警察や入管は、その職務の性質上、やってきた市民を

「お客様」

と笑顔で呼ぶ…といった対応になじまないのかもしれませんね。

仲間の行政書士も、風俗営業許可の仕事で、警察の担当者にチクチクとやられたと言ってました。

しかし、だからこそ我々に仕事がいただけるんですね。

他の仲間の話ですが、古物商登録の仕事で、お客さんが完成した書類一式全部を持ってきたという話を聞いたことがあります。

「それなら自分で出しに行けばいいじゃないですか」

と言ったところ、

「いや、金は払う。頼むから出しに行くのだけやってくれ」

と言われたそうです。

たぶん、そのお客さんは、窓口で担当者にチクチクやられて、いやになってしまったんでしょうね。

もちろん、対応のよい管轄署もあるんだとは思います。

私はまだ、経験したことはありませんが…。



スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naiyousyoumei0627.blog27.fc2.com/tb.php/34-dd1d91a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

massy0627

Author:massy0627
横浜市で行政書士として開業して早2年半。
まだまだ未熟者ですが、毎日勉強を欠かしてません!
今年は、成年後見業務を中心に据えることを決め、ますますやる気いっぱいです。
みなさまのお役に立てるようがんばりますので、温かい声援をよろしくおねがいします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。