癒しの行政書士をめざして。

横浜市で行政書士をしております。 問題を解決するだけではなく、さらに相談者を「癒せる」行政書士になれたらと考えて、試行錯誤してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

価格設定

昨晩は、指圧の先生とそのお弟子さんたちと、久しぶりに飲みました。

納涼会ということで、お招きいただいたわけですが、ご無沙汰していた大先生もいて、ちょっと緊張しました。

まあ、緊張したとはいっても、楽しい方ばかりの会なので、久しぶりに心の底から楽しめましたけど!

大先輩の一人の話を伺って、またまた気づきがありました。

それは、商品の価格の話。

商品といっても、私の場合は知識ですし、先輩の場合は、指圧サービスということですけど。

実は今回不参加だった仲間が、柔道整体の資格を取るために勉強していると。

柔道整体は、あまり知らない方もいるかもしれませんが、名前のとおり、柔道と表裏一体の整体術です。

昔からあるほねつぎですね。

しかし、ほねつぎだけでなく、さまざまな手法があります。

立派な国家試験で、結構取得が難しいことで知られています。

難しいが、取得すると保険適用になりますので、お客様にかかる料金が減ります。

当然、それだけ利用しやすくなりますから、難関突破のためにがんばるわけです。

しかし、私と話していた先輩は、そう簡単なものではないと言います。

この方はすでに柔道整体の資格を持っているのですが、保険適用になるということは、サービスの範囲や種類が厳格に定められているということです。

その厳しい限定のなかで施術を行わないと、結局保険適用から外れることにもなりかねません。

しかし、治療というものは必ずしも限られた範囲内のことだけをやっていればいいというわけではありません。

そこへゆくと整体やマッサージというものは、もともとが保険適用はありませんから、比較的自由に施術することができ、その分、腕しだいで値段を高く設定できるというわけです。

要するにお客様が納得できるサービスと値段のバランスであればいいわけです。

行政書士もそうですが、値段設定にはいつも悩まされます。

単純に考えて、お客様は安ければ買うと思いがちです。

しかし、そうではないと先輩は言うのです。

要は満足が得られるかどうかです。

今、柔道整体の資格取得を目指している彼も、整体院を二つ経営しています。

正直、苦悩があったんだと思います。

彼には2つ選択肢がありました。

ひとつは、資格を取って、保険適用になり、より安くサービスを提供できるようになること。

もうひとつは、今ある整体の技術を磨き、価値を高めて、単価を高くする方向。

彼は前者を選びました。

とても賢明な選択と言えます。

私には、単純に彼を批判することはできません。

どちらが正しい選択かは、私には言えません。

食っていかなきゃなりませんからね。

大変ですね、経営って。




スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naiyousyoumei0627.blog27.fc2.com/tb.php/45-5d50697c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

massy0627

Author:massy0627
横浜市で行政書士として開業して早2年半。
まだまだ未熟者ですが、毎日勉強を欠かしてません!
今年は、成年後見業務を中心に据えることを決め、ますますやる気いっぱいです。
みなさまのお役に立てるようがんばりますので、温かい声援をよろしくおねがいします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。