癒しの行政書士をめざして。

横浜市で行政書士をしております。 問題を解決するだけではなく、さらに相談者を「癒せる」行政書士になれたらと考えて、試行錯誤してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

『100円ノートの超メモ術』

100円ノート『超』メモ術100円ノート『超』メモ術
(2009/10/30)
中公 竹義

商品詳細を見る




 これ、いいです!

ちょうど、来年のスケジュール帳をどうしようか迷っていたのです。

私は、ズボラでいいかげんな性格のくせに、思いついたことをこまめにメモしておきたいのです。

ズボラなので、メモとスケジュール帳が別々では、面倒臭くなって続きません。

だから今年は、ミドリカンパニーという会社の、MDノートというものを使ってました。

これは、見開き1ページのカレンダーしか付いてなくて、あとは横罫線と白紙のノートになっています。

コンセプトとしては、「書き込む本」。

大きさが3種類あって、一番大きなサイズ、新書サイズ、文庫サイズと、それぞれが本の大きさなのです。

私は新書サイズを使っていますが、これがまた丁度いい。

そして、「たくさんメモしたい」という私の希望も充分に満たしてくれました。

しかし今年の使用状況には少し反省もありました。

ひとつは、新書サイズは少し大きすぎるということ。

持ち運びにいいような悪いような・・・。

以前読んだ本で、ポストイットをメモ帳代わりに使うというのがあって、それを実行しておりますので、ノートをポケットに入れて持ち運ぼうとは思いませんが、それでもちょっとした時に持って歩きたくなるのです。

そんな時に新書サイズは、持ち運びに野暮ったく、かと言って、サイズとしてスペースがフンダンに使えるわけでもない・・・という感じでした。

見開きカレンダーは、私にとっては必須なので、この部分だけに関しては、大きなものが欲しい気もしました。

そこで、「来年は文庫サイズを買おうかな」と思っていましたが、上の本に出会ったのです。

早速、A6判のノートを買ってきて、読んだとおりに加工してみました。

「うん。いいかも」

とりあえず、この本では、ふつうのメモ帳としての使い方しか書いてませんでしたが、応用すれば、スケジュール帳として使えそうです。

しかも、もともとノートなんだから、構わずメモ帳としても使っちゃえばいいのです。

1冊1か月として、試しに12月に使ってみたいと思います。

今年一年を振り返ると、ダラダラとメモしてきたので、どこに何が書いてあるのかハッキリ言って分からなくなっています。

この方法なら、検索もバッチリです。

興味のある方は、下のホームページを見てください。

本を買わなくても、このホームページの内容だけで実行できますよ。

超メモ術



スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naiyousyoumei0627.blog27.fc2.com/tb.php/68-5b9a15f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

massy0627

Author:massy0627
横浜市で行政書士として開業して早2年半。
まだまだ未熟者ですが、毎日勉強を欠かしてません!
今年は、成年後見業務を中心に据えることを決め、ますますやる気いっぱいです。
みなさまのお役に立てるようがんばりますので、温かい声援をよろしくおねがいします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。