癒しの行政書士をめざして。

横浜市で行政書士をしております。 問題を解決するだけではなく、さらに相談者を「癒せる」行政書士になれたらと考えて、試行錯誤してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

胃ろう

 みなさん、胃ろうってご存知ですか?

介護関係の方なら間違いなく知っていると思いますが、ふつうに食べ物

を食べれない方が、お腹に管をつけてそこから食べ物を流し込む装置で

す。

認知症が重くなると、食べ物をよく噛んだり、器用に飲み込んだりと

いった動作がうまくできなくなります。

そんなときに、胃ろうを付ける(もちろん手術です)と、誤嚥を防ぎ、

介護もしやすくなるため、病院によっては安易に取り付けるケースも

あるようです。

しかし、胃ろうは多くの場合、一度取り付けると、それなしには食べ物

を食べれなくなることが多いと言います。

歩かないと脚腰が弱くなるように、あごも歯も喉も、使わないと弱って

くるためです。

しかも、胃ろうを取り付けている方は、特別養護老人ホームでも、受入れ

先が限られてきてしまいます。

付けてない方と違って、誤嚥の可能性がなく、それだけ介護しやすいと

思うのですが、胃ろうを付けているということは、それだけ介護度が高い

とみなされ、介護要員をより多く準備しているホームしか受入れてもらえ

ないのです。

さらに、重度の認知症などでつきっきりに近い介護が必要な場合は、介護

療養型医療施設に行くことになりますが、これがさらに問題です。

ふつうの病院が名簿に載っていたりするんですが、それは一種のまやかし

だそうです。

ふつうに入院していた患者さんが、途中で認知症になり、保険点数をそこ

から得るために、介護療養型と名乗っているケースもあるそうです。

そういう病院は、最初から重度の認知症の患者さんを受け入れることは

しません。

それなら、受け入れてくれる病院はあるのか?

あります。

横浜市だとほんの数院。

あとは熱海など遠隔地になってしまいます。

これは成年後見人泣かせです。

まあ、泣いてばかりもいられない。

涙を拭いて、元気にやるしかないのですが。





スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naiyousyoumei0627.blog27.fc2.com/tb.php/80-897ece68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

massy0627

Author:massy0627
横浜市で行政書士として開業して早2年半。
まだまだ未熟者ですが、毎日勉強を欠かしてません!
今年は、成年後見業務を中心に据えることを決め、ますますやる気いっぱいです。
みなさまのお役に立てるようがんばりますので、温かい声援をよろしくおねがいします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。