癒しの行政書士をめざして。

横浜市で行政書士をしております。 問題を解決するだけではなく、さらに相談者を「癒せる」行政書士になれたらと考えて、試行錯誤してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

自己重要感

変な人が書いた成功法則 (講談社プラスアルファ文庫)変な人が書いた成功法則 (講談社プラスアルファ文庫)
(2003/04)
斎藤 一人

商品詳細を見る
 





斎藤ひとりさんをご存知でしょうか。

私は少しまえから、彼の本を何冊か読んでいます。

彼の本を読むと心が温かくなって、「がんばろう」と思えます。

仕事や人間関係に疲れたときなど、パッと開いたページを読んだり

すると、不思議とそのときに置かれた状況と一致したことが書いて

あったりして、

「そうか!」

と納得がいったりします。

以前読んだ箇所を忘れているんですね。

今回また少し読み返して、「自己重要感」という言葉を思い出しました。

「自己重要感」は、斎藤さんの造語で、相手を褒めて、相手がとても

重要な人間なんだ・・・という感じを与えることです。

斎藤さんは長者番付で実業家部門一位のひとですから、そんな人に褒め

られたら、誰でも簡単に喜んでしまうでしょう。

なぜ人を褒めることが大切かというと、人は褒められて元気が出て、

「自分は重要な人間なんだ」と思える人とは、また会いたいと思うし、

この人のために役に立ちたいと思うようになるそうです。

最近つくづく思うのは、人間一人にできることなんて、本当にちっぽけ

なことだけだなあ・・・ということです。

成年後見なんて、私ひとりでは何もできません。

日本社会が出来上がっていて、平和で、それぞれのポジションにいる

プロたちが機能しているからこそ、私なんかでも多少は人のお役に立て

るわけです。

「24」のシーズン1を見終わりましたが、同じ感想です。

見た人は分かると思うのですが、あれは裏切りの物語ですよね。

24時間不眠不休で働くジャック・バウアーは、はっきり言って超人

ですが、その彼ですら、信頼する部下にちょっと嘘をつかれただけで、

仕事がガタガタになるのです。

彼は部下を手や足のように使うわけですが、手や足が言うことを利か

なくなったら、仕事に支障をきたすわけですね。

だからこそ、手でも足でも褒めて褒めて褒めちぎって、ちゃんと働いて

くれるようにご機嫌をとっておかなきゃならないということです。

手が足が、ちゃんと働くことを当たり前と思ってはいけないということ。

そこに「感謝」の重要性も出てきます。

斎藤さんは、最初のうちは、人を褒めるのに苦労する、といいます。

相手の重要性を高めるために、相手の長所を探さなくてはならないから

です。

でも、相手に長所がいくら探してもみつからない場合、簡単に開いての

重要感を高められる言葉を見つけました。

思えば簡単なことですが、

「あなたは重要な人です」

と言えばいいのです。

ちょっと信憑性を持たせようと思ったら、

「あなたは、この仕事にとって重要な人です」

とか、

「あなたは、私にとって重要な人です」

とか、少し限定してやればいいのです。

「あなたは、世界にとって重要です」

なんて言い始めたら、大げさで嘘っぽいですからね。

これは私の発明です。

特許は取ってないから、みなさん、使ってくださいね。





スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naiyousyoumei0627.blog27.fc2.com/tb.php/81-5261f06a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2010年版 出る順行政書士 合格基本書 (出る順行政書士シリーズ) |東京リーガルマインド LEC総合研究所 行政書士試験部

2010年版 出る順行政書士 合格基本書 (出る順行政書士シリーズ)東京リーガル...

  • 2010/01/22(金) 15:07:41 |
  • お買い得連絡通信

不眠症・・・あなたは夜キチンと眠れていますか?

 みなさんは夜、眠れていますか?  最近は、いろいろなストレスが原因で不眠症の方...

  • 2010/01/22(金) 21:35:25 |
  • 続無知の知
このページのトップへ

プロフィール

Author:massy0627
横浜市で行政書士として開業して早2年半。
まだまだ未熟者ですが、毎日勉強を欠かしてません!
今年は、成年後見業務を中心に据えることを決め、ますますやる気いっぱいです。
みなさまのお役に立てるようがんばりますので、温かい声援をよろしくおねがいします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。