癒しの行政書士をめざして。

横浜市で行政書士をしております。 問題を解決するだけではなく、さらに相談者を「癒せる」行政書士になれたらと考えて、試行錯誤してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

 さて、以前お話ししたかもしれませんが、私は九州ベンチャー大学の栢野

克己さんのファンです。

この方は、ランチェスター経営学を教えている経営コンサルタントなんですが、

めちゃめちゃ元気がよくてよろしいのです。

YOU TUBE で名前で検索すると映像がいくつも出てきます。

たまに検索して見て、元気をもらっています。

この方は、やずやの会長(現在はご主人が亡くなって、奥様が会長をされています)

と親交が深く、今回見た講演会の映像でも、この会長さんがしゃべっていました。

この話がすごかった!

新入社員の育て方・・・といったようなテーマなんですが、これがすごい。

まず、面接して、「これだ」と思う子がいると、ラブレターを書きます。

それも、その子の親に書くそうです。

「私達は、あなたのお子さんを大事に大事に育てますので、どうぞご安心ください」

と書くそうです。

本人にも書きます。

それから、入社して一年は、親に対して、その子が働いている様子やなんかを写真に

撮って送るそうです。

人と付き合うとはここまでのことを言うのか!

目から鱗がボロボロっと落ちました。

やずやの会長は、自分のところの社員にこれだけの愛情を注ぐのです。

ましてやお客さんに、間違っても粗相をするわけがない。

いや、こうして育てられた社員がまた、お客さんを大切に大切に育てるのです。

経営戦略とかそういうものより前に、愛なんだなあと思いました。

成年後見人は、これをそのまんま真似するべきだなあ。

本人の写真を撮って、思い出をつくるのもよし。

毎月会いに行くもよし。

頻繁に手紙を書くもよし。

仕事の成否は、どれだけ愛を示すかにかかってるんじゃないですか!



スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naiyousyoumei0627.blog27.fc2.com/tb.php/87-76936e29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

massy0627

Author:massy0627
横浜市で行政書士として開業して早2年半。
まだまだ未熟者ですが、毎日勉強を欠かしてません!
今年は、成年後見業務を中心に据えることを決め、ますますやる気いっぱいです。
みなさまのお役に立てるようがんばりますので、温かい声援をよろしくおねがいします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。