癒しの行政書士をめざして。

横浜市で行政書士をしております。 問題を解決するだけではなく、さらに相談者を「癒せる」行政書士になれたらと考えて、試行錯誤してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

世界一の障害者ライフサポーター

木村志義さんという方が書いた本です。

彼は、私より2歳年上の会社社長だそうです。

ブリヂストンの営業マンからキャリアをスタートしつつ、独立して、

障害者の就職をサポートする会社を始めたそうです。

その会社が設立後、5年ほどで、年商1億を超えたということです。

すごいですね。

まだ、読み始めたばかりですが、期待できます。

こういう仕事を、

ダイバシティ・マネジメント

というらしいです。

「人の多様性を生かす経営」

という意味らしいです。

私も初めての成年後見業務を受任する際、被後見人の年収が少ない

ことを心配した調査官に、根堀葉堀聞かれたとき、

「私は、自分が「これだ」という仕事を決めるのが遅かったので、

社会貢献と報酬を得ることを両立したいのです」

と、はっきり言いました。

つまり、食っていくだけでは満足できないのです。

こんなご時勢に何を贅沢な! と言われるかもしれませんが、

そもそも「仕事」というものは、すべて社会貢献なんだと思います。

人様のお役に立たなければ、商売は成り立ちませんから。

この本の作者が、障害者のライフサポーターなら、私は高齢者の

ライフサポーターになりたい。

それは私自身、いずれ高齢者になるつもりですし(これは長生き

したいって意味ですよ(笑))、この本の作者は、もしかしたら、

誰だって障害者になる可能性はある! と言いたいのかもしれ

ません。

実際にそうです。

障害者と我々を隔てる壁は、髪一重です。

要は、気持ちがあるかないかだけが大切なんだと思います。

この本は、じっくり読みたいと思っています!




世界一の障害者ライフサポーター (講談社BIZ)世界一の障害者ライフサポーター (講談社BIZ)
(2008/11/08)
木村 志義

商品詳細を見る
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naiyousyoumei0627.blog27.fc2.com/tb.php/96-3c16482a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

massy0627

Author:massy0627
横浜市で行政書士として開業して早2年半。
まだまだ未熟者ですが、毎日勉強を欠かしてません!
今年は、成年後見業務を中心に据えることを決め、ますますやる気いっぱいです。
みなさまのお役に立てるようがんばりますので、温かい声援をよろしくおねがいします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。