癒しの行政書士をめざして。

横浜市で行政書士をしております。 問題を解決するだけではなく、さらに相談者を「癒せる」行政書士になれたらと考えて、試行錯誤してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

つま先立ち

今、私はつま先立ちにハマっています。

「何言ってんの???」

という声が聞こえてきそうですが。

私がやっている中国拳法の話です。

本気で説明しだすと終わらないので、簡単に言うと、

この拳法では、自分の体をいろいろ試しながら、戦うときの

体の動きを獲得してゆこう・・・とするのです。

それで、先生からだいぶ前にいただいた課題「つま先立ち」

が、最近ようやく分かりかけてきて、うれしくてつい街中で、

つま先立ちしてしまうのです。

私と一緒に歩いている人(主に奥さん)は、すごく恥ずかしい

んじゃないかと思いますが(それを一切口に出さないうちの

奥さんはすごい!)、買い物しながらでも最近はずっとつま先

立ちです。

なぜこんなにハマっているかというと、これが気持ちいいから。

くどくど説明するより、実際にやってもらった方が早いと思う

ので、やり方を言いますね。

1)まず、ふつうにたちます。脚の幅は肩幅くらい。

2)その状態から、スッとつま先立ちになります。

3)このとき、頭に糸が付いていて、空から引っ張り上げられる
  感じで立ちます。

 当然、ふらふらしてしまいますが、それをなんとかちゃんと

たち続けられるよう、最初は力を入れてガチガチに立ちます。

慣れてきたら、徐々に力を抜いてゆき、膝と足首と股関節の角度

を適度に調整して、一番立ちやすい感じに持ってゆきます。

大切なのは、「いい感じ」であって、脚や腰の角度ではないので、

各自思いのままにやってみるといいでしょう。

これが板についてくると、体が軽くなって、走るのが速くなります。

いや、常に少し小走りしたくなります。

だって、体が軽いから。

それから、上半身との協調ができてくるので、全身が心地よさに

包まれます。

つま先立ちのコツは、思い切りつま先立つこと!

生半可にかかとを上げない。

親指の根っこだけで立つ勢いで、ピンと立ってくださいね。

 


スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naiyousyoumei0627.blog27.fc2.com/tb.php/98-d994201d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

massy0627

Author:massy0627
横浜市で行政書士として開業して早2年半。
まだまだ未熟者ですが、毎日勉強を欠かしてません!
今年は、成年後見業務を中心に据えることを決め、ますますやる気いっぱいです。
みなさまのお役に立てるようがんばりますので、温かい声援をよろしくおねがいします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。